Home & New
About Us (私達について)
Access (アクセス)
Our Business(ビジネスモテル)
Services (サービス系)
Products (製品系)
Technologists(研究員等)
Equipments (研究設備)
Publication (論文・発表)
DB & Link (検索DB, リンク)
Guest Book, etc.(ゲスト等)
<English Pages>
 
 


<ホーム&お知らせ> <.私達について> <アクセス> <サービス系> <.製品系>  <テクノロジスト> <.研究設備> <採用情報> <.発表> <データベース&リンク> <.ゲスト等> <English Pages>

 ■新規人材募集!!!詳細はJREC-INをご覧ください。


■(11.06.10) 岩波書店のサイトに、近刊(6月29日出版)岩波科学ライブラリー「ヒドラ 怪物?植物?動物!」(弊社・山下著)の紹介ページがUPされました!
 
時間圧縮・延長した珍しい映像(動画)や美しい映像・画像(おすすめウェブサイト)など、是非、じっくりご覧下さい。

















 


株式会社セシルリサーチ(Sessile Research Corporation)は、海洋生物、特に付着生物の調査試験、研究開発に特化した世界で唯一の企業です。

■兵庫県COE(センター・オブ・エクセレンス、戦略的研究)推進事業機関
■経産省「異分野連携新事業分野開拓計画」コア機関


■海洋生物(特に付着生物)の特異的で多様な特性をリソースとする新しいソーシャル・バイオビジネスを創生・展開することによって、人類社会の今と未来に貢献することを、仕事の目的にしています。

■海洋付着生物の特異性と多様性をフルに生かした研究開発、研究開発成果のライセンス及び共同プロジェクト展開、事業化等を 行っています。


■野外生態学・環境生物学・発生生物学・生物試験・培養工学・遺伝子工学・有機化学のテクノロジストを結集し、各分野を融合することによって、新しい生物産業の創生と生物共存型社会の実現に技術貢献することをめざしています。
 
野外調査から分子解析までの基本的な試験研究設備を備えています。



■対象を、海洋生物、特に付着生物(フジツボ類、貝類、クラゲ・ヒドロ虫類、藻類、微生物等)に特化する一方、手法については、潜水調査から飼育培養、生物試験、遺伝子・ナノ分子解析、モノクローナル抗体イムノセンシングキット作製等の様々な技術を網羅的に駆使して、独自の調査試験サービス、受託及び共同研究、付着生物に対する被害予防・対策システム構築、海洋産業・研究産業用試薬・機器システムの開発・生産・販売を行っています。



(10.12.29)
■テレビ放映のお知らせ:
ケーブルテレビwinkにて、弊社ビジネス及び研究スタッフが紹介・放映されます。番組及び放映期間は、以下の通りです。是非、ご覧下さい。
 ※番組:いま、輝いてます。
 ※放映期間:H23年1月1日~1月31日
 ※放映時間帯:
   月~金曜日11:30~11:45及び23:00~23:15、土・日11:30~11:45及び18:30~18:45

(10.09.29)
■10月11日、日本プランクトン学会・ベントス学会合同大会(東京大学大気海洋研究所)におきまして、研究発表を行います。
■10月13・14日、「創立60周年記念火力原子力発電大会」(東京国際フォーラム)におきまして、ポスター発表「免疫クロマトリーダーによる海産付着生物幼生の迅速検出・定量システムの開発」を行います。ご来場お待ちしております。よろしくお願い致します。

(10.09.02)
■9月9日・10日、国際フロンティア産業メッセ2010(神戸国際展示場1号館、神戸ポートアイランド)におきまして、ひょうご科学技術協会とともに、弊社新製品・サービスのグループ展示を行います。

■9月10日17時より、日本生物高分子学会(兵庫県立大学 環境人間学部)におきまして、依頼講演(アフタヌーンレクチャー)を行います。

■10月14~16日、Techno-Ocean2010(神戸国際展示場2号館、神戸ポートアイランド)におきまして、弊社新製品・サービス展示を行います。
以上ご来場、お待ちしております。

(10.07.21)
■国際水産養殖技術展・ジャパン インターナショナル シーフードショー(東京ビッグサイト 7/21~7/23)にて、当社新製品・サービスを展示致します。 ご来場お待ちしております。

(10.05.10)
■幼生検出定量リーダー(Sessile Reader SR-10)の開発に成功、販売開始しました!

(10.02.09)
■姫路市
平成21年度ものづくり開発奨励補助金に採択されました。







(10.02.02)
■九州の臨海発電所において、幼生検出・定量システムが適用開始されました。今後も、さらに改良・開発を進めたいと考えております。

(10.01.28)
■「
パワフルかんさい」2010年1月号に当社が掲載されました。

(09.11.18)
■研究開発支援員の募集を終了させていただきます。ご応募、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

(09.09.07)
■新しい研究開発支援員(新事業活動促進支援制度における契約社員またはアルバイト)の応募を開始いたしました。詳細は、
<Recruit 採用情報>のページをご覧下さい。
ご応募お待ちしております。よろしくお願いいたします。

(09.09.06)
■当社の幼生検出抗体及びキットが9月4日の
神戸新聞に掲載されました。

(09.08.31)
■9月3・4日、神戸国際展示場1号館で開催されます
国際フロンティア産業メッセ2009において、当社の新規製品・サービスの展示を行います((財)ひょうご科学技術協会のグループ展示、会場2階)。ご来場お待ちしております。

(09.05.18)
■経済産業省 平成21年度新事業活動促進支援(
異分野連携)事業 に採択されました。

(09.04.02)
■和光純薬工業㈱より、
ムラサキイガイ幼生迅速検出キット・抗体試薬及びサンプリング関連キット発生シーズンキャンペーン実施(5月31日受注分まで)開始致しました。ムラサキイガイ幼生の繁殖・新規付着時期と推定される今こそ、是非ご検証いただき、生物付着被害の予防、汚損対策の効率化、プラント性能・信頼性の向上、環境影響の低減にお役立て下さい。広瀬化学薬品㈱のHPもご参照ください。

(09.03.29)
■3月31日東京海洋大学で開催されます日本付着生物学会の和光純薬工業㈱展示ブースにおいて、当社の
抗体試薬・幼生検出キット及びサンプリング関連キットが展示されます。

(09.02.10)
■和光純薬工業㈱より、海洋生物幼生関連の新製品シリーズを販売開始しました。
試薬検索データベースにて、幼生 とご入力し、製品をご確認の上、ご発注下さい。

(08.12.27)
抗体試薬が伊勢湾の幼生調査において適用開始されました。

(08.12.03)
■技術員・研究員の募集を、終了させていただきます。当初の予想以上に、全国の博士研究員及び博士ご予定等の方々より非常に多数のご応募をいただきまして、本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

(08.12.02)
<Antibodies(抗体試薬)ページ>をUPしました。ご参考下さい。
試薬検索データベース(試薬.com)にて、イガイ または、フジツボ とご入力し、製品をご確認の上、ご発注下さい。
また、抗体検索データベースにアクセスされた場合は、製造/販売元コードの欄に、SM021、またはSM022、SM011とご入力し、ご確認の上、ご発注下さい。
  技術的にご不明な点やその他の抗体ライブラリにつきましては、当社(セシルリサーチ)まで、ご遠慮なくお問い合わせ・ご相談下さい。よろしくお願いいたします。

(08.09.29)
■兵庫県COEプログラム推進事業に継続採択されました。
■経済産業省新連携対策補助金事業化・市場化支援事業に採択されました。

(08.08.28)
■業務増加のため、新規技術員・研究員を募集しております。詳細は、
<Recruit 採用情報>のページをご覧下さい。ご応募お待ちしております。よろしくお願いいたします。

(08.08.21)
■9月4日(木)~7日(日)、熊本県立大学で開催される「日本プランクトン学会・日本ベントス学会合同大会」において、研究発表2件(以下)と当社新製品・サービス展示を行います。
○「若狭湾西部沿岸及び瀬戸内海本州沿岸におけるミズクラゲ成体群とポリプコロニー群の遺伝子 多型・生態解析」
○「抗ムラサキイガイ付着期幼生モノクローナル抗体の幼生識別に関する解析」

■9月11日(木)、姫路商工会議所「経営革新塾」において、当社をコア企業とする新連携計画の事例紹介が行われます。

■9月27日(土)、鹿児島大学(総合教育研究棟2階、13時~18時)において、多島圏研究センターフォーラム・柿沼先生追悼シンポジウム「鹿児島の海の生きものたち:クラゲ・ヒドロ虫・イソギンチャクの世界」が開催されます。「ヒドロ虫類の着生・繁殖戦略」というタイトルで当社からも研究(映像)紹介が行われます。

■10月22日(水)~24日(金)、仙台で開催される「平成20年度火力原子力発電大会」において、ポスター発表「ムラサキイガイ及びアカフジツボ幼生に対する迅速特異検出システムの開発」を行います。

(08.08.13)
■「新連携/モノ作り中小企業全国フォーラムの当社ブースにおいて、特殊な分野にもかかわらず、多数の方々より、ご来場・お問い合わせとご好評をいただき、大変ありがとうございました(展示の様子は下写真とBLOG)。



(08.07.25)
■8月5~6日、東京国際フォーラム展示ホールにおいて開催される「
新連携/モノ作り中小企業全国フォーラム」において、出展します。

■電気総合雑誌、月刊「電気評論」8月号から、スタッフ執筆による環境技術ノートの連載が始まります。

■7月21日、姫路こころの事業団主催の「海ありがとうフェスティバル」において、「海岸の生物観察会」の技術支援を行いました(観察会の様子は下写真とBLOG)。




(08.07.07)
■7月28日~31日、神戸国際会議場で開催される「第14回海洋腐食と汚損国際会議(The 14th International Congress on Marine Corrosion and Fouling)」において、ポスター発表「Development of monoclonal antibodies and immunochromatographic assays for rapid and specific detection of the settling stage larvae of the mussel and the barnacle」を行います。

■また、続く8月1日、神戸大学海事科学部(総合学術交流棟コンファレンスホール)で開催されるサテライトシンポジウム「フジツボ生物学の最前線(Current Topics on Barnacle Biology)」において、ポスター発表「Phylogeny of sponge-inhabiting barnacles」及び 協賛展示(セシルリサーチ) 、 Exhibition (Sessile Research Corporation)を行います(学会の様子はBLOG)。

(08.06.10)
■6月11~13日、神戸国際会議場で開催される「第17回環境化学討論会」の和光純薬工業㈱展示ブース(レセプションホール)において、当社「付着生物幼生迅速簡易検出キット」が展示されます。

(08.05.28)
■7月28日~31日、神戸国際会議場において、「第14回海洋腐食と汚損国際会議(The 14th International Congress on Marine Corrosion and Fouling)」が開催されます。
 また、続く8月1日、神戸大学海事科学部(総合学術交流棟コンファレンスホール)において、サテライトシンポジウム「フジツボ生物学の最前線(Current Topics on Barnacle Biology)」が開催されます。生物付着や腐食について分野を超えて国際的に討論する大変貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。

(08.05.19)
■What's New ? (お知らせ)ページを、こちらに再移設しました。

(08.05.10)
経済産業省の「異分野連携新事業分野開拓計画 (新連携事業)」の代表機関に認定されました(中小企業庁:計画一覧) (08.03.31)。

■「付着生物幼生簡易検出キット(イムノセンシングキット)」の生産販売を開始、モノクローナル抗体試薬とともに、和光純薬工業のAnalytical Circle No.48 (平成20年3月号) に掲載されました。 

■「ムラサキイガイ幼生付着センシングシステム」が瀬戸内海の臨海火力発電所にて適用開始されました。

(08.03.03)
■今回の新規技術員・研究員の
募集を終了致しました。近畿圏外の研究者からもご応募いただき、大変ありがとうございました。

(08.01.14)
新規技術員・研究員を募集しています!詳細は、<Recruit 採用情報>をご覧下さい。
    ご応募お待ちしています。よろしくお願いします。

(07.10.24)
和光純薬工業㈱との販売契約を締結しました (07.10.01)。

(07.10.03)
海洋生物(付着生物)幼生に対するモノクローナル抗体試薬の生産販売を開始しました。
 上記抗体試薬が、和光純薬工業㈱Analytical Circle 
に掲載されました。

(07.09.29)
■9月19日、電気化学会秋季大会(東京工業大学 大岡山キャンパス)において、依頼講演「付着生物幼生に対する生化学的簡易検出技術の研究開発」を行いました。

■当社の共同研究開発成果が、生物工学会誌第85巻8号のニュースに掲載されました。

(07.08.13)
平成19年8月11日(土曜日)、姫路・小赤壁(しょうせきへき)海岸の生物観察会(姫路こころの事業団主催)の技術的な支援を行いました。
会の様子や生物の写真は、セシルリサーチBLOGをご覧下さい。

(07.07.24)
兵庫県立大学、(財)ひょうご科学技術協会とともに、県COE(Center of Excellence)プログラム推進機関に認定されました(セシルリサーチBlog)。

(07.07.23)
兵庫県立大学とともに、技術高度化研究開発支援助成機関に認定されました。

(07.07.11)
当社の共同研究開発成果が、以下のプレスに掲載・紹介されました。
■朝日新聞(070623)、■読売新聞(070624)、■毎日新聞(070710)

(07.06.21)
共同研究開発したアカフジツボ・ムラサキイガイ付着期幼生検出キットが、以下のプレス(6月19日、6月20日)に掲載・紹介されました。今後も、さらに改良・開発・新規展開を続けたいと思います。
日経プレスリリース(070619) 、■フジサンケイ ビジネスアイ(070620) 、■電気新聞(070620) 、■Yahooニュース経済(070620)、■日刊工業新聞(070620)、■山陽新聞(070620)

*6月19日に行われました記者会見後の様子もBlogでご覧下さい。

(07.04.30)
5月26~27日のマリンバイオテクノロジー学会大会(山形大学)で、「ミズクラゲ遺伝子多型解析」と「付着生物幼生に対するイムノセンサー」の2件、発表予定です。

(07.04.14)
全省庁統一の「役務の提供等(調査・研究)」一般・指名競争参加資格を取得しました。

(07.03.11) 
サイトをオープンしました。






































 
 
Top